鞆の浦

画像


鞆の浦は、ながらく訪れたいと願っていた街である。
鞆の歴史は古く、真偽のほどは置くとして、
神功皇后が朝鮮出兵の折に鞆に立ち寄ったという。
それを思わせるものとして、「渡守神社」の由来や
「皇后島」なる島も見受けられる。
少なくとも、古くから海上交易で栄えた街であることは
確かである。

宿舎は鞆の対岸にある「仙酔島」に取った。
早朝、仙酔島の最高峰に登山し、鞆の港を望んだ。
実に天然の良港であることが見てわかる。




物語 神功皇后〈上〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 網干から赤穂までの海岸線を走る (網干・室津・坂越)

    Excerpt: 秋晴れのいい天気。 サイクリング仲間と網干から赤穂までの海岸線を走る。 交通量の多い国道を避けて、 古い街道と町並みを選んで走った。 自転車で走るには最適のコースだった。 Weblog: ベレー帽通信 WEST racked: 2007-10-10 00:10