有馬温泉

画像


有馬温泉に保養に行く。
「温泉で保養」なかなかいい言葉である。
しかし、このごろ保養のできる温泉地が少ない。
いつから、日本の温泉は宴会場になってしまったのだろう。
宴会場でなくとも秘湯ブームで、
秘湯が観光地になってしまったところもある。

その点、有馬温泉は伝統ある温泉地らしく正統派を守っているようだ。
ただ、値段がお高いのが難点だが、
これも正統派の伝統を守るためには
しかたがないのかもしれない。

あまり有馬温泉の街中を散策したことがなかったが、
今回、ゆっくりめぐることができた。

泉源地が7つほどあり、写真は一番湯量が多く温度も高い
天神さんの境内にある「天神泉源」である。
天神さんの社に座って観察していると、間欠泉になっていて、
湯を配るタンクから突き出た煙突から、機関車のように
定期的に蒸気を噴出す。見ていて飽きない。
この泉源は、鉄分を多く含む、いわゆる「金泉」であり
他に山手のほうには「炭酸泉」がありここも湯量が豊富で
直下には、これを利用して、名物「炭酸せんべい」を作っている工場もある。

街中は他に「有馬筆」や「有馬籠」の工房もあって
坂路の狭い通りを歩くと温泉情緒を満喫できる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック