久々にスキーに行く(おじろスキー場)

今年は暖冬で積雪もなく、スキー場も大変だ。
2日に少し寒波が来て、3日はいい天気なので
香美町のおじろスキー場へ行く。

近場といいながら、関宮で停滞に会い
到着したのは、結局11時だった。
おじろスキー場は、はじめてである。
駐車場は無料で、りっぱなゴンドラで登行できるし
リフト待ちはないし、駐車場のそばには温泉は有るし
結構、穴場のスキー場だ。

3年ぶりのスキーだ。
スキーというスポーツは道具や衣装が大層で
場所も限られるし、決してお手軽なスポーツではない。
しかし、大自然の中で、開放感を満喫できるということで
スキーに来て、自然を観察するのも、楽しみの一つだ。

画像


リフト沿いに、大きなカツラの木が残されていた。
よく見ると、木の根元に祠のようなものがあり
どうも、簡易水道の水源にもなっているようだ。

兎和野高原でも、カツラの大木のそばに湧水があったことを思い出す。
どうも、水脈という条件の元で、いく度かの旱魃を乗り越えて
大木が育つのかもしれない。

しかし、この大木も、周りの木々がスキー場の開発で
取り払われてしまい寂しそうであった。

「環境保全と持続可能な開発」
「地球温暖化でスキーができなくなると困るなあ。」
などと責任のないことを言いながら
スキーに楽しむベレー帽である。

やれやれ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Chang
2007年02月06日 10:48
お疲れさんでした~
天気も良く気持ち良さそうですね
人も少ない?
久々で上手く滑れましたか?
Kuma
2007年02月07日 00:28
いい天気で土曜日でしたが、リフト待ちもなく、滑る気になればガンガン滑れるのですが、寄る年波と日ごろの運動不足で足がパンパンですわ。スキーの後は、「おじろん」という温泉に入って、穴場のスキー場ですね。また機会があればご一緒に。

この記事へのトラックバック