「桜の花餅」と「いちご大福」を食べる


いよいよ神戸も昨日あたりから、急に桜が咲き始めた。
帰り道、和菓子屋を覗くと、「桜の花餅」と「いちご大福」が
目に留まったのでおもわず買ってしまう。

「いちご大福」はもう、春の定番和菓子になってしまった。
先日桜餅の薀蓄をたれたが
いちご大福も、お店によって、いろいろ製法があって、
食べ比べるとおもしろい。

この店は、餡に練乳を少し入れているようで、洋風餡子である。
甘さも控えめで、イチゴの甘さをころしていないのがよろしい。

画像


「桜の花餅」はめずらしい。
大福なのだが、餅の部分に桜の花の塩漬けをあしらって
少し桜色に色つけてある。
粒餡で甘さが控えめなので、わずかに桜の香りが楽しめる。

饅頭に抹茶はどうかとも思ったが、桜色に誘われて
久々に一服たててみたくなり、あわせ賞味した。
イチゴ大福の切り方に趣がないけれど
桜色と抹茶がいいかんじでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック