ひさしぶりに「風見鶏の館」を訪れる


神戸に住みながら、
長らく「異人館街」には行っていなかったが、
所属するある会のイベントがあって、
ついでにうろうろする。

かれこれ、25年以上前に、歩いたときは
これほど、観光地化されていなくて、
三宮の喧騒を忘れさせる、静かな細い通りを
二人で歩いたことを思い出す。

写真を写すにも難儀した
狭い「風見鶏の館」の前の通りは、
広場になってしまい、
すぐ上の「北野天満社」は木がすっかり刈り払われて
風見鶏の館が丸見えである。
ごらんのように写真写りがとてもいい。

画像


たしか、風見鶏の館は中華同文学校の寮で
窓から華僑の子弟がベットで寝転んでいるのが
見えたりした。

もう、生活の匂いなんてどこにもなく
もうこれは、私の記憶にある「異人館街」ではなく、
まったく別の「テーマパーク」になり下がってしまったようだ。

「うろこの館」まで急坂を登ってみたが
入館の呼び込みの声が聞こえるだけで
どこにもあのころのエトランゼのささやきは聞こえない。

観光資源としては、成功したかもしれないが
テーマパーク化した異人館街は
リニューアルを繰り返し
まったく別のものに進化を遂げるか
さもなくば、飽きられて
寂れてしまうかもしれない。

寂れた後、またあのころの異人館街が見れるかもしれない。


古い友人の秀悦なサイト
Remember KOBE for me

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック