VAIO PCV-W110 のメモリを増設する

最近、ハードディスクが頻繁に動くので煩わしい。
どうも、このごろ動画とか重たい画像がついているサイトが多くて
メモリが不足して、HDDを仮想メモリとして使っているようだ。
やはり、買ったままの256MBではさすがに無理があると思い
メモリの増設を決心する。

さて、増設の方法は、VAIOのマニュアルを引っ張りだすと
「メモリ増設は、サービスセンターにご依頼ください。」
と書いてあるではないか。さすが、SONY。
このPCは、例の「ノートPC電池火災事件」より以前に製造されているのだが
トーシロが変にいじって、火を噴いては困るとの適切な判断である。

しかしそこはそれ、「PCV-W110 メモリ増設」とググッて見れば
簡単に方法がわかってしまう。
3日前に、ネットショップで注文した512MBメモリが
今日着いたので、さっそく作業にかかる。

以下、VAIOユーザーのために、写真記録した。

裏蓋はねじ2本で簡単にはずせる。
画像

メモリスロットは、金属カバーの中にある。
白いテープをはがし、留めツメをドライバでこじると
ふたが開き、マザーボードのメモリスロットが現れる。
画像

スロットは下段が空いていたので
買ったメモリの解説図を見ながら
メモリの中央にある溝をスロットに合わせて押し込み、
両端の白いレバーをロックする。
画像

これで後は、金属カバーをもどし、裏蓋をはめてねじをすればおしまい。
(もし、これを見て、ご自分で増設される場合は、
自己責任で行ってくださいね。)

あっけなく10分程度で終わってしまった。
経費も5980円のメモリ代だけで済んでしまい、
実に経済的だ。

さて、効果のほどは、
確かにHDDの作動ランプが以前より点かなくなり、静かになった。
特に、画像のような大きなファイルを扱うとき実感する。
ということで、
このブログ作成時も、快適に画像を扱えるようになった。
大正解である。




適応メモリは、メルコやIOデータのサイトで適応型番を検索できる。

BUFFALO DD400-512M PC3200(DDR400) DDR SDRAM 184P
I-O DATA PC3200 (DDR400) DIMM 512MBx2 DR400-512MX2/EC
アイ・オー・データ
2008-06-19


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



BUFFALO DD400-512M PC3200(DDR400) DDR SDRAM 184P
バッファロー
2003-04-30


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



BUFFALO DD400-512M PC3200(DDR400) DDR SDRAM 184P

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック