「さんせう太夫」のことなど (山椒大夫拾遺)

連休に丹後由良に行ってから
「山椒大夫」のことが気になり始めていたが、
今日、散らかった部屋と本棚を整理していると、
岩波書店の「図書」2007年5月号の中に
「さんせう太夫」(四方田犬彦)の記事を見つけ、
片付けも忘れて読み入ってしまう。

「さんせう太夫」の最も古いものは
1639年大坂で刊行され
天王寺生玉神社で芝居として興行されたとある。

先日、beret-eastから
「説教節」が山椒大夫の原本だと
お教えのあったとおりである。

この「説教集・さんせう太夫」の
あらすじも知ることができた

「さんせう太夫」はかなり残酷物語で、
たとえば、安寿は火責め水責めで絶命し
厨子王は山椒大夫への復讐にあたり
三郎(三男)に太夫の首を鋸で引かせ
さらに三郎の首を自ら鋸で引く。
森鴎外の山椒大夫とはえらい違いである。

一方、溝口健二の山椒大夫(1954)では
厨子王の母は、鳥追いでなく遊女として描かれ、
安寿は拷問で絶命するのでなく、
沼に身を沈めるのである。

3つの山椒大夫※を知ったが
(※ さんせう太夫 は太)
私は、溝口健二の山椒大夫が好きである。

しかし、山椒大夫の物語に秘められた
人間と社会の関係は奥深いものがある。

ますます、山椒大夫を探る旅に出たくなった。
今回、天王寺生玉神社もその候補地の一つとなった。


肝心の片付けが大きく中断してしまった。
よくあることである。




さんせう太夫考―中世の説経語り




さんせう太夫考―中世の説経語り (平凡社ライブラリー)
平凡社
岩崎 武夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さんせう太夫考―中世の説経語り (平凡社ライブラリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



説経節―山椒太夫・小栗判官他 (東洋文庫 (243))
平凡社
荒木 繁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 説経節―山椒太夫・小栗判官他 (東洋文庫 (243)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



説経節を読む (岩波現代文庫)
岩波書店
水上 勉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 説経節を読む (岩波現代文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



母恋い地獄めぐり―さんせう太夫 しんとく丸
あんず堂
白石 征

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 母恋い地獄めぐり―さんせう太夫 しんとく丸 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2015年02月19日 23:48
興味をもってブログを拝見、有難うございました。
溝口健二監督の映画『山椒太夫』の冒頭、親子三人が出立した地が、小生の姉が住む福島県いわき市の金山というところにあります。だいぶ前に姉の家の周辺を散歩していて公園で見つけました。立派な銅像があるので近寄って見ると安寿と厨子王それに母親の三人の旅姿でした。案内板を読むと、この地に金を産出する金山がありこの管理に都から派遣されていたのが彼らの父親で土地のならず者に殺されたようです。いわき市⇒新潟⇒京都、それに丹後の山椒大夫と昔の人の行動範囲は意外に広かったのですね。

この記事へのトラックバック

  • 生國玉神社(いくたまさん) に参る

    Excerpt: 「説教節 さんせう太夫」の初演の場所が 天王寺の「生國玉神社」であることを知り、 機会があれば、訪れたいと思っていた。 ちょうど、難波に出かける用事があったので 足を運ぶことにした。 Weblog: ベレー帽通信 WEST racked: 2007-06-10 18:36