1500mタイムトライアル に参加する

ジムで毎年やっている1500mタイムトライアルに今年も出場する。
タイムよりも参加することに意義があるといいながら、
出場者中でいつも最後のタイムをキープしているが、
今回で3回目になる。

去年の私の泳ぎを見て
あれなら私も泳げると思ったのか
参加者が多く、午前の部に800m
午後から3000mと1500mという盛況振りである。

去年は不覚にも、途中でキャップが脱げるという
アクシデントがあり、泳ぎに集中できなかったが
今年は、万全を期して泳ぎに集中。
おかげで、昨年より25秒自己記録更新なのだ。

同じ計時のメンバーの中で最後にゴールしたけれど
その分、余分に拍手をしてもらって、
これはいつもいい気持ちになる。

加齢とともに体力も落ちてくるが
来年も自己記録をキープあるいは更新したいなあ。


泳いだ後、
水木しげるの「河童の三平」を思い出した。
河童と友達になった三平の冒険物語なのだが、
水泳大会のシーンで
推進力におならを爆発的にして、優勝するというのを思い出した。

いやはや、水木しげるのマンガらしいシーンである。
「河童の三平」はテレビドラマ化もされたが
牧歌的なストーリーでいいマンガだった。


最後は主人公の人間、三平は死んでしまい
お母さんを悲しませないように
河童の三平が身代わりになり
お母さんはそのことを知っていても
河童の三平を自分の子供のように
扱うのだった。

子供心にも切ないラストシーンのマンガであった。




河童の三平―貸本版 (上) (もん・りいぶる (MLC004))

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック