谷瀬の吊り橋とディビダーク工法(やじろべえ工法)(beret-expedition2008 §14)

谷瀬のつり橋を過ぎたあたりから道が険しくなってくる。
途中、ディビダーク工法でバイパス橋を造っている現場に出くわし、仕事柄、興味深く観察する。
休日も現場は稼動している。ご安全に

画像


ちかごろ土木事業への風当たりが強い。
必要以上の工事は考えものだが
社会資本の蓄積、技術の伝承として
土木事業を評価していく必要があると思う。




さて、谷瀬のつり橋は、地元住民がお金を出し合って架橋した生活道路橋だ。
本来の公共土木事業はこれが出発点だったのだろう。


谷瀬のつり橋を上流から望む
画像



ともすると利権が見え隠れする公共土木事業であるが、
過去の確かな技術の蓄積の上になりたつ、
生活を豊かにする土木事業であることを望みたい。



橋を見に行こう―伝えたい日本の橋
自由国民社
平野 暉雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 橋を見に行こう―伝えたい日本の橋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


いろんな構造の橋があります。




日本の名橋 完全名鑑 (廣済堂ベストムック)
廣済堂出版
2013-02-16
日本橋梁建設協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の名橋 完全名鑑 (廣済堂ベストムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック