鉄コン筋クリート を見る

子供が借りてきていたDVDを見る。
なつかしい園山俊二のマンガとか思っていたが大いに勘違い。
映像もストーリーも個性的で、引き込まれてしまう。

「悪と善」や「西洋とアジア」、
といった二項対比がテーマかなと思ったりするが、
子供の無邪気さと残酷さ、
あるいは、平和の裏にある、暴力かなと思ったりする。

背景の街の描写がすさまじく、圧巻。
これだけでも見ごたえがある。

背景が人物より、リアルなマンガは
まるで「水木しげる」とか「つげ義春」の世界だ。

監督は日本人でなく
マイケル・アリアスというアメリカのCGクリエーター。
ピクサーのようなつるりんとした気持ちの悪いCGでなく
手書きの要素があり、見ていても好感が持てる。





鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]
アニプレックス
2007-06-27

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック