東大寺大仏殿


画像


回廊から大仏殿を見る。
正面からよりも、この角度から見るのが美しい。
しばらく佇み眺めている。







調べてみると2回焼失して、現在のものは
1709年(江戸中期)の再建
しかし、奈良時代にタイムスリップしたような気にさせてくれる。

画像


中央の窓を開けると、外から大仏の顔が見えるようになっている。
手塚治虫の「火の鳥」鳳凰編を思い出す。









火の鳥 鳳凰編
角川書店
手塚 治虫


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yuki
2010年01月22日 18:13
こんにちは。
東大寺の大仏殿のお写真をもとにイラストを書かさせていただいてもよろしいでしょうか?
商用で使います。予算がなく、御協力いただけると幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
2010年01月23日 01:55
yukiさん
どうぞFreeでお使いください。いいイラストができましたらこのサイトにトラックバックしていただけるとうれしいです。
余談ですが、手塚治虫の火の鳥鳳凰編には東大寺大仏殿が出てきますよ。

この記事へのトラックバック