とんねる横丁 (佐世保の商店街を探検する)

佐世保は、はじめての街だ。
ホテルにチェックインして、ぶらぶらしてみる。
町の中心は、駅の北西にあるようだ。
まず、たどり着いたのが「西尾市場」
昭和の雰囲気の漂う市場だ。

なかでも「とんねる横丁」と呼ばれる一角がある。
あとで地元の人に聞くと防空壕の跡が店になっているという。

画像



確かに、店を覗きこむと、それらしい雰囲気である。

画像



昭和の雰囲気を色濃く残しているが、まだまだ健在の「西尾市場」である。

画像



中心のアーケード通りも活況で、2kmほど店が連なっている。
地方都市によくある、郊外大型店に客足をとられたシャッター通りでないのがうれしい。

画像



銀行の前に、こんな出店?があるのも地方都市らしい風景だ。

画像



華やかなアーケードの店に挟まれて、
地元産の野菜やたまご、加工品などを売る店がいくつかある。
結構、地元の人が買い求めている。

若い店長さんに、この直売店のことを聞いてみると、
会社としてやっていて、あちこち店舗があるようだ。
仕入れや商品管理はどうしているのだろうか。

ともかく、地産地消で結構なことである。

ここでおみやげに「五島うどん」を買う。
ついでに、レジのお姉さんに、JAZZバーの場所を聞く。

画像



一方で、こんなおしゃれなウインドウの
お店もちらほらあるのが、
佐世保らしいところだ。
米軍キャンプの影響が大きい。

港町で、外に向かって開いているところが「神戸」と似ている気がする。
第一印象として、個人的に佐世保の雰囲気が好きである。

画像






九州遺産―近現代遺産編101
弦書房
砂田 光紀


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック