西端の街の素敵なジャズバー EASEL 

まだ、宵の口なので
佐世保にいくつかあるJAZZ BER を覗いてみる。
先ほどの直販店のお姉さんに聞いた、EASELという店に行ってみる。

画像


階段を登って2階に店があった。
カウンター7席、ボックス4つほどのこじんまりした店
カウンターからは夜の大通りが見渡せて、JAZZを聞くには最高の雰囲気
後の壁一面はレコード棚

画像


カウンターには、
なぜかとてつもない大声でずっと話している女2人 (>_<) (まもなく出て行った)
手持ちのレコードを持ってきてマスターと、ぼそぼそ話している男
食事中のカップル?のような2人


話す人もいないので、ぼーっと曲を聴いている。



マスターが通りのイルミネーションのことを何気なくしゃべる。

「神戸から来たのですが、
さきほど『きらきらフェスティバル』のオープニング偶然見ました。
とってもいいですね。」

すると、隣の女の人が熱心に佐世保の町のことを話題にしてくる。
地元の放送局関係の方らしい。なるほど。

しかし実は本日の「きらきらフェスティバル」の司会者だったのでした。
そういえばあのときの赤いコート。
いやはや失礼しました。



その彼女も出て行って
店は途中から入ってきた、福岡のおじさんSさんと私だけ

Sさんは福岡でビックバンドをやっていて
人集めが大変だとか。

残念ながら、楽器はまったく弾けませんが
グレンミラーとかカウントベイシーを聞くのは好きですし、
確かにねぇ わかります。




そうこうするうち
なぜか知らない間に
博多の水城の話から、古代史まで話が広がり
いつしかマスターと福岡のSさんと私の3人で歴史談義に盛り上がり
佐世保の夜は更け、
時計はいつしか23時をまわっていたのだった。

いやー素敵なマスターと、カウンターにいた人々ともに
佐世保のEASELは忘れられない店となったのだった。






西日のさす坂の街 佐世保

画像















ベイシー・ビッグ・バンド
ビクターエンタテインメント
2005-03-24
カウント・ベイシー・オーケストラ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

赤いコート♪
2009年11月27日 17:08
先日は、ようこそさせぼにお越しくださいましてありがとうございました。

素敵なブログに登場させていただき、うれしゅうございます^^い~ぜるにて、お隣におりました赤いコート・・・こと、キラフェス点灯式の司会のものです。

今度は、わたくしたちが異国の風薫る街・神戸へお邪魔しなくては^^
いつでも、ジャズや音楽が街角にあふれている街・佐世保へ、またお越しくださいませ。
マスターのお店は、月曜日がお休みですのでお知らせいたします♪
メールでのお知らせ、ありがとうございました。また、こちらのブログへお邪魔いたします!!
2009年11月28日 11:17
赤いコートさんへ
四ヶ町経由でメールが届いて、お返事頂けてうれしく思っています。佐世保に着いた夜にきらフェスの初日を見て、その後のJAZZ BERでお話するなんて、これも縁なのでしょう。(マスターが正体を明かすまで分かりませんでしたが 笑)

12月3日から、いよいよ神戸ルミナリエです。14日までです。ルミナリエは、その経緯からクリスマスとは連動しないので、見にいらっしゃる場合はご注意を。

神戸にお越しになる際はぜひ一報ください。ご案内いたします。

佐世保は、また訪れたい街です。
では、EASELのマスターにもよろしく。

この記事へのトラックバック