ルポ 貧困大国アメリカ(堤未果)

アメリカの「市場原理主義」がもたらす不幸。
効率化のもとに進められる民営化。
本来、商品化してはいけない「教育」「医療」といった
公共セクターの商品化。

そして、戦争までが民営化され
貧困層の人々が組み入れられる「戦争ビジネス」

あの9・11以後
大資本によって個人情報やメディアまで
コントロールされはじめた。

確かに、グアムに行ったときの
パスポートコントロールは異常だった。

日本も同じような道を歩み始めている気がする。




ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
岩波書店
堤 未果


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック