旭川の交易都市 久世

遷喬小学校の管理人さんに
「久世という町は何で栄えたのですか」
と聞くと、
「川です」との答え。
「川?」
「ええ 旭川の高瀬舟の交易で栄えたのです」

確かに旧道にはそれらしい風情のある町並み
画像



画像


画像




旭川
画像



瀬戸内からの物産が旭川をさかのぼり、
中国山地の物産がここから積み出された。
しかし、鉄道の普及により衰退する。


海運による交易都市はいくらでも上げることはできるが、
このような中国山地の内陸で
川舟で発展した都市というのはいままで思いもつかなかった。


「久世もそうですが勝山はもっと大きいですよ」
という管理人さんの言葉に蝕されて
次の勝山を目指す。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック