リトル・ピープルの時代(宇野常寛)を読む

政府とか国家とか、
あるいは体現できる正義とか悪が、
見えなくなって久しいと思っていた。
これは、疑問だった。
それを、
村上春樹の小説群と
ウルトラマン、仮面ライダーのTVシリーズから、
読み解いてくれた。


読了に3週間ほどかかる。




個人はビックブラザーからの
デタッチメントからコミットメントへ移行し、
ビックブラザーの死と
リトルピープルの出現によって
個々の欲望=個々の正義となった。


システムを物語化する擬似人格であった国家やイデオロギーは
非人格的なネットワーク、グローバル経済によって取って代わり、
ビックブラザーを自動的に壊死させ、リトルピープルの時代を召喚した。
そこには革命はなかった。

リトルピープルの時代、それは
小さな父として機能する人々が無限に連鎖(ゲーム)する世界だ。
そこでの想像力は私たちをどこかへ連れて行くのでなく、
その代わりに、いま、ここに、どこまでも潜り多重化する。



もはや正義とは個々の欲望にすぎない。
それは、ネットゲームボード上に展開する
プレーヤーの行動のようなものだ。


拡大を続ける貨幣と情報のネットワークの速度を奪い取り
現実を書き換え拡張するための想像力が求められる。



-----------
(まとめ)


【ビックブラザーの時代】
  ~1968
冷戦
壁としての国家権力
悪 ファシズム、スターリズム
悪のイメージ 怪獣
ヒーロー 第1期ウルトラマン
ロボット 鉄腕アトム、鉄人28号


【ビックブラザーの解体期】
 1968~1995(日本)2001(世界)
冷戦→グローバリズム
壁 国家権力→ネットワーク
悪 連合赤軍、オウム真理教
悪のイメージ 怪人
ヒーロー 第2期ウルトラマン、昭和仮面ライダー
ロボット マジンガーZ、ガンダム、エヴァゲリオン


【リトルピープルの時代】
 1995~ 2001~
グローバリゼーション
壁 貨幣と情報のネットワーク
悪 原理主義など
悪のイメージ 悪のヒーロー
ヒーロー 平成仮面ライダー





リトル・ピープルの時代
幻冬舎
宇野 常寛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リトル・ピープルの時代 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック