世界の市場めぐり(ジョンブライトン)

旅をすると、時間を見つけて街の市場に出かける。
何も買うあてがなくても
その町とその周辺のことがなんとなくわかるからだ。
旅人の五感を刺激してくれる、
食材、日用品、サービス、まさしく生活そのものだから。

そんな僕の
旅心をかきたててくれる本。

アフリカから始まってヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカ
とくにアフリカの市場は、テレビにも紹介されていない
始めて見る風景だ。

作者はジョンブライトンというトラベルライター
寒い冬の午後
いい写真といい文章でコタツに居ながら
世界旅行ができた。

そして、市場はアジールというのを思い出す。
日常でありながら非日常。





一生に一度だけの旅 discover 世界の市場めぐり
日経ナショナルジオグラフィック社
ジョン・ブラントン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一生に一度だけの旅 discover 世界の市場めぐり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック