サイボーグ003のフィギュアがやってきた

先日、高校時代の同窓会があって、
ひょんなことから003のフィギュアがうちに来ることになった。
たまたま、同窓会に来ていたT君が、
携帯に003のストラップを付けていて
思わず「いいねー」と言ったら、先日、4体も贈っていただいた。

画像



フィギュアを手にするのは今回初めてだが、
玩具と言いながら、なかなかよくできている。
いいものは高価な値段で取引されるというのがわかる気がする。



実は、009シリーズが大好きで、
文庫版のコミックを揃えている。

そんなこともあって、同世代として、サンダーバードとかの
オタク話で、もりあがった結果である。




「サイボーグ009」は、昨年、映画でリメイクされたが、
キャラクターデザインが、オリジナルとかなり改変されていて、
イメージ壊れるので見ていない。
やっぱり、僕らは1960年代のオリジナルが印象深い。


当時は、少年3雑誌(サンデー、マガジン、キング)のうち、
一番マイナーな少年キングに連載されていて、
また、小学生には少し難解なマンガだったため、
断片的にしか読んでいなかった。
しかし、少年マガジンに連載が移った後の、地下帝国ヨミ編、最終回の
ラストシーンは今でも強烈に印象に残っている。





大人になってシリーズで読むと
石ノ森の壮大なライフワークだったことがことがわかる。

「悪はすべての人の心に内在するもの」
「神とは何か」

こういったことが頻繁にテーマに出てくる。




さて、003は20歳前のバレリーナを目指す、
フランソワーズという名前のフランス女性という設定になっている。

シリーズを読むと、やさしさ、母性といった女性像が感じられる。
009が好きらしく、009が他の女性に優しくすると、
嫉妬するという場面がよくあり、かわいい。


どうも石ノ森にとっても、理想の女性像らしい。
松本零士のメーテルみたいなものである。

とにかく、003はいいのである。



T君は、ずっとフランソワーズをコードナンバー003でなく、
008と思っていたようである。
とは言いながら
「娘を嫁にやったような気分です」とのコメントを付けて贈ってくれた。
まあ、「いつまでもいても困る」といったニュアンスかもしれないが。

彼から来た郵送の品物表示は、「フィギュア」でなく「人形」というのもいい。


大切にしますね。








サイボーグ009 (第1巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)
秋田書店
石ノ森 章太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイボーグ009 (第1巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



009シリーズを読むならこれが安価でおすすめ

サイボーグ009 (1) (秋田文庫)
秋田書店
石ノ森 章太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイボーグ009 (1) (秋田文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




サイボーグ009 1968 DVD-COLLECTION
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2009-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイボーグ009 1968 DVD-COLLECTION の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ハウディ&海洋堂 サイボーグ009 ヴィネット 001 イワン・ウイスキー&003フランソワーズ・アルヌール 食玩フィギュア
ハウディインターナショナル、海洋堂(HOWDY、KAIYODO)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハウディ&海洋堂 サイボーグ009 ヴィネット 001 イワン・ウイスキー&003フランソワーズ・アルヌール 食玩フィギュア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック