奥小野 はすまつり (出石町奥小野)

職場で隣に座っているKさんが、「はすまつり」のチラシをくれた。
「はすまつり」とは面白そうなので行ってみることにした。

場所は出石町奥小野である。
私はカーナビもないボロ車なので、行き先が心配であったが、
出石に入ったあたりから、手作りの案内看板に導かれ山間の集落に着く。

画像


結構、道脇に車が並び、人が集まっている。
山間の田を3枚ほどにハスを植えて、ちょうど花盛りである。

画像


うろうろしていると、Kさんに見つかってテントの中に連れ込まれる。
ビールといきたいところだが、車なので遠慮する。

Kさんによると、ハスは鹿やイノシシに食われないように大変だという。
春先には堆肥も入れて、けっこう世話がかかるようだ。

画像


とてもきれいに咲いている。
インド原産で仏教とも縁が深い花だ。
中学の教科書の芥川龍之介「蜘蛛の糸」を思い出してしまう。




奥小野は谷の奥の集落だ。

画像


集落の中心にある神社。
神社の名前や来歴を探すが見当たらない。
地図には「カマト神社」とある。


社殿から下流を見る。
懐かしい雰囲気がする風景だ。
水源である山から降りた神が集落に鎮座する
農耕社会のムラの構造そのものだ。
画像


車社会以前は、峠を越えて、
久美浜方面や隣の谷の奥野ともつながっていたことがうかがえる。


帰りぎわ、Kさんが
「人が少なくなって大変だ」とぼそっと言った。
ほんとに日本の地方部はどうなっていくのだろうか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック