象の集まる仏歯寺 (スリランカ紀行4) キャンディ

キャンディは15C~19Cキャンディ王国の首都だった。
日本でいうと京都みたいなところなのだろうか。


仏歯寺というところには
4Cにインドからもたらされたという、
シャカの歯が祀られている。
画像

ちょうどペラヘラ祭りの時期で、警備の警官がすごい。


寺には、象が各地から集まってきている。
動物園で見る象と違って、なんか生き生きしている。
画像



シャカの歯を象の背に乗せて練り歩くらしい。
壁画にその様子が描かれている。
画像


これが仏歯を入れて、象の背中に乗せるというお輿
画像


寺院に入るときは何人も靴を脱がなくてはならない。
入れ口には必ず、靴預かり所がある。
画像


画像


これがシャカの歯が収納されているという場所
画像


画像



画像


観光客である私などは、物見遊山であるが、、
敬けんな仏教徒である現地人は真剣そのものである。
画像

少女が部屋の隅で、床に額を付けて長い間、祈っていたのが印象的だった。
このような姿は、ヨーロッパの教会でもよく見かけるものだ。

はたして日本の寺院に、訪れた外国人は、このような姿を見るのだろうか。

お供えのハスの花(ロータス)
画像


天井の緻密な装飾
ここにもハスの花がある。
画像


画像


画像



いかにもインド的な装飾画
画像


前庭は祭りの舞台がこしらえられていた。
画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック