カヤの実(榧実)を食べる

但馬にいたときに、カヤの実を手に入れ保存していた。
ふと、思い出し食べてみることにする。

カヤは、漢字では「榧」と書く。
高木になる常緑樹で、碁盤や将棋盤の材になることで知られている。
但馬でも山中に自生しているが、見かけることは結構少ない。

葉はクリスマスのモミノキの感じに似ている。
実の形は、アーモンドに似ている。

昔、信州を旅したときにも食べたことはあったが、
苦い癖のある味で、おいしいというものでもなかった。

今回もその味を確かめたいという感じで食べることにする。

炒りゴマ器に10粒ほど入れて、弱火で炒り、
かるく表面に焦げ目がついたころ火を止め、
ころあいを見て取り出す。

このころあいが難しく、焼きすぎると、
中の水分や油分が飛んで食えたものではない。

外皮をプライヤーで割って中身を食う。
ボリボリ少し硬く、なんか、リスの気分である。

画像


案の定、苦味があるが、油脂分も少しあり、野趣に富む味である。
ものの本に、即身成仏の最後の糧として、カヤの実が使われたと
書いてあったことを思いだす。

画像



虫下しの漢方や蚊よけとして使われたとの記述もあるから、
ミイラになる前に体を防虫する意味もあったのだろう。

まあ、10粒ほどまでが常人の1食であろう。
酒のアテにはなりそうにない。

調べると、相撲の土俵には、米、塩、スルメ、昆布、栗とともに
榧実が鎮め物として埋められるというから、
古くから重要な意味を持つ食物の1つなのだろう。

三々九度の肴には、昆布、栗、アワビは出てくるが
カヤの実は出てこない。

古くからある習わしは、その形態だけが残って、
意味合いの忘れられたものが多い。





グリーンポケット飛騨 榧の実(かやの実) 30g×6袋セット
株式会社グリーンポケット飛騨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グリーンポケット飛騨 榧の実(かやの実) 30g×6袋セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






グリーンポケット飛騨 榧の実オイル 70g瓶入り
株式会社グリーンポケット飛騨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グリーンポケット飛騨 榧の実オイル 70g瓶入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック