「阿修羅のごとく」のテーマ音楽 トルコ軍楽「ジェッディン・デデン」

トルコ行進曲で思い出したのが、
亡き母が「面白いね」といって見ていた、
「阿修羅のごとく」という、向田邦子脚本の昭和のNHKTVドラマである。
いわゆる茶の間にあったテレビで家族が見ていたのだが、
私はあまり興味も無く、ただそのテーマ音楽が独特で、
一緒に見ていた父が、
「この音楽はトルコ軍の音楽だ」といっていたのを覚えていた。

調べてみるとやはり、オスマン軍楽の
「ジェッディン・デデン」 'Ceddin Deden'(祖父も父も)だとわかった。





哀愁を含んだ旋律で、このような楽隊とともに、整然とした隊列で攻めてこられたら、
確かに西方は恐ろしく感じただろう。
モーツワルトやベートーベンのトルコ行進曲とはえらい違いである。





「阿修羅のごとく」は、さすが向田邦子でストーリーも面白そうで
配役も一流が多く出ていて、そういえば八千種薫の飄然と感じが印象的だったな。
この歳になると、一度見てみたいものだ。





阿修羅のごとく-全集- [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2003-10-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阿修羅のごとく-全集- [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



トルコの軍楽
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)
2008-07-09
民族音楽

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トルコの軍楽 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック