「トキワ荘の青春」と寺田ヒロオの「背番号0」

漫画家が集まったトキワ荘の物語の映画化。
作風がトーンを抑えてあるので少し暗い感じがするが、
トキワ荘に初期から住む、寺田ヒロオの物語でもある。

寺田ヒロオは、トキワ荘に入居してくる、石ノ森や藤子不二雄ら後輩たちをよく世話をし、
少年少女に健全な漫画をと思って新漫画党を結成したりするが、
やがて、漫画も商業化され、彼の作風も時代遅れとなり、それもかなわなく、失意のうちにトキワ荘を去る。

しかし、彼の思いは、後輩の石ノ森や藤子不二雄などに伝わっていったのだろう。
実際、石ノ森や藤子不二雄はその後、日本の漫画を大きく変える原動力になったのだから。

最後のシーンで、寺田ヒロオがその作品の「背番号0」のゼロ君にボールを手渡す場面で終わる。
いうまでもなく、そのボールは彼の思いであり、ゼロ君は漫画家の後輩たちである。
少年時代に当時の漫画を読んで、大きくなった世代にとっては、なかなか、ジーンとくる映画である。



野球少年のごく日常を描いた漫画。懐かしい。
背番号0にあこがれたものも多いだろう。

背番号0〔野球少年版前編〕【上】 (マンガショップシリーズ 318)
マンガショップ
寺田 ヒロオ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 背番号0〔野球少年版前編〕【上】 (マンガショップシリーズ 318) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




スポーツマン金太郎も懐かしい。
何せクマが球場に現れるのだから。







トキワ荘の青春 [DVD]
VAP,INC(VAP)(D)
2009-10-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トキワ荘の青春 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック