ベレー帽通信 WEST

アクセスカウンタ

zoom RSS 実践行動経済学(リチャード・セイラー キャス・サスティーン)

<<   作成日時 : 2018/01/31 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノーベル経済学賞のセイラー博士のナッジ理論
 nudge 「人の注意を引くためひじで軽くつつくこと」 とある。
社会で大衆の行動を起こさせるきっかけとなるナッジ。なかなか面白い。

いろんな例が載っている。
「テキサスを汚すと怒るぜ!」は、官僚が規範的なキャンペーンを打つより、アメフトチームや人気歌手を起用した「テキサスを汚すと怒るぜ!」CMによって、テキサスのゴミの量が29%も減った。
ナッジをいかに仕組むかは重要である。

思うに我々、人生において選択行動を常にしているが、そのとき誰かが意図的にナッジしているのかもしれないし、だれかが意図的でないにしろ、なんらかのバイアスがかかるのかもしれない。まあ、あまり気にすると、ノイローゼになってしまう。







実践 行動経済学
日経BP社
リチャード・セイラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実践 行動経済学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
実践行動経済学(リチャード・セイラー キャス・サスティーン) ベレー帽通信 WEST/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる