独裁国家に行ってきた(MASAKI)

独裁国家といえば北朝鮮を思い浮かべるが、他にも世界には多くの独裁国家があるらしい。ある意味シンガポールもネパールも独裁国家らしい。まあこの際、独裁国家の定義は抜きにして、民主主義からかけ離れたとんでもない国があり、そんな国に筆者がわざわざ?行くというのが旅行記として面白い。(本人は大変な目に遭うのだが)

とんでもない独裁国家ベストワン
コンゴ共和国、コンゴ民主共和国
賄賂を渡さないと監獄に連れ込まれてしまう恐ろしい国。警官そのものが賄賂を要求し、拒否すると監獄行になる。

意外な独裁国家
シンガポール
意外と知られていないがシンガポールは1党独裁政治が続いていて、政府への不満表明も刑事規制の対象となっている。経済発展が続いているので意外と国民の不満は少ないとされている。ゴミを捨てるとかなりの罰金を科せられるというのもある意味で国家専制のような気がする。

とにかく、この筆者は、かなり日本人が行きにくい国にかなりの危険を犯して行っている。
旅行書として面白かった。


独裁国家に行ってきた
彩図社
2018-03-14
MASAKI

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

beret east
2018年10月20日 10:32
あいかわらず活動的ですね
メアドがかわったようですね
メールもらえますか

この記事へのトラックバック