迷宮都市モロッコを歩く(今村文明)

混沌として見えるメディナも、中世、もともとあった生活基盤の上に イスラム法を適応して、秩序ある都市づくりをしたもの。 中世以降、廃墟化することなく今日まで続いたメディナに、 現代の都市計画の下で生活しているものが迷ってしまうのは当然だ。 現在の日本の街は、車中心の都市計画であり、 一方、メディナは人間中心の都市なのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火焔土器を見て、また縄文へ旅をしたくなった

県立考古博物館で「雪国の火焔土器文化」と題した講演会があったので、これは見逃せないと行ってみる。 講師は津南町教育委員会の佐藤雅一さん。話の主なテーマは縄文火焔土器のデザインについてだったが、興味をひかれる点があったのでアーカイブしておく。 津南町諏訪前遺跡出土の火焔土器 1 火炎土器は豪雪地帯に分布する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more