ハサン塔と未完のモスク(ラバト)(2019モロッコ紀行§3)

1196年にスルタン ヤアクープ・エルマンスールにより建設が開始されたモスクは、イスラム世界で最大のモスクとなるはずだったが、彼の死後、放置され、80mになるはずのミナレットは44mのまま、200本の円柱とともに取り残されている。

DSC_0039.jpg


ローマ遺跡とまた違った、未完の廃墟感がある。
DSC_0056.jpg

この記事へのコメント