フェズの新市街 フランスのなごりのようなもの (2019モロッコ紀行§14)

フェズは新市街と、旧市街のジェディドとバリ(迷宮都市)の3つのエリアに分かれている。
ホテルは新市街にあって、朝の食事前にそのあたりを散歩した。

新市街はフランス植民時代に形成されたので、そのなごりのようなものが見られる。

ムハンマド5世通の交差点はロータリーになっている。

DSC_0136.jpg


街角には街路樹があって、カフェのようなものが並んでいる。

DSC_0137.jpg

DSC_0138.jpg


これなどは明らかに、オペラハウスか、劇場であったような建物だが 廃墟となっている。

DSC_0139.jpg


タクシーは赤で統一されている。

DSC_0133.jpg


バス停 路線が書いてあってわかりやすそうだ。タイなんかとえらい違いである。

DSC_0134.jpg






この記事へのコメント