フェズ・エル・ジェディド 王宮とユダヤ人ゲットー(2019モロッコ紀行§15)

フェズは新市街と、旧市街のエル・ジェディドとエル・バリの3つのエリアに分かれている。
フェズ・エル・ジェディドは古いフェズ・エル・バリ(迷宮都市)に対し、13世紀に市街が拡張され、エルジェディド(新市街)と呼ばれている。さらにフランス植民時代に、離れた新市街が形成された。


このエリアには、王宮があり、今でも国王がフェズ滞在の時に利用する。

モザイクタイルがすばらしい王宮の門
残念ながら、一般人は入ることはできない。

DSC_0144.jpg


1つとして同じ模様のないモザイク


DSC_0145.jpg


門の上部の木工加工の模様も緻密だ。

DSC_0148.jpg


門の持ち手の金属加工の装飾も凝っている。

DSC_0146.jpg


王宮の前の大通り

DSC_0149.jpg


王宮に接してあるのが、ユダヤ人街である。かつては金融をあつかうユダヤ人が、自らの安全のために王宮に接してゲットーを形成していたが、今ではほとんどユダヤ人はいなく廃墟化してきている。


DSC_0153.jpg

DSC_0152.jpg

DSC_0151.jpg

DSC_0155.jpg

DSC_0157.jpg


僅かに残るラジオ修理屋

DSC_0154.jpg







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント