「応仁の乱」から現代社会を見る

1467年(応仁元年)京都で始まった応仁の乱は、京都の3分の1を焼き払い(市街戦である)、西国のほとんどが11年にわたり戦場と化した。
日本の「内戦」として特筆すべきと思うので、まとめておく。

応仁の乱京都炎上.jpg




応仁の乱に至るまでには、その前兆がある。


1 一国のリーダー不在
2 勃発する天災地変
3 専制政治・側近政治
4 市中経済の変化(富の分配の偏り)
5 科学的な見地の欠如


といった伏線があり、最後は権力者内部の抗争が大乱を引き起こした。
まるで、現在の国内、世界情勢に通じるものがある。



忘備に整理してみた。
------------------------

(1428)くじ引き将軍 足利義教(よしのり)の登場
4代将軍義持(よしもつ)はその子義量(よしかず)に将軍を譲る。
しかし実権を持ち続け、義量が亡くなり、次期将軍を決めることになったが適任が見つからず、結局、候補者4人から、石清水八幡宮の神前でくじ引きで僧門に入っていた義教を選ぶ。
日本史上、くじ引きで選ばれた国政のリーダーと言う点でまれにみる事件であるが、ある意味、誰がリーダーになっても同じだろうという現代に似ている。


一揆各地で勃発、京都大洪水、畿内大飢饉、疫病流行


足利義教(よしのり)の専制政治
湯起請(ゆぎしょう)という熱湯の中に手を入れて真偽を決める裁判が行われたりした。神意を盾に、義教の独裁化が進む。

(1435) 義教、比叡山僧侶を殺害 宗徒、比叡山を自焼(永享の山門騒動)

義教と鎌倉公方足利持氏(もちうじ)との対立
(1438) 永享の乱 持氏、幕府に反するも自害 

義教、守護大名の家督に関し介入し権威を固めようとする。
(但馬・山名、若狭丹後三河・一色、伊勢・土岐の所領没収)

(1440~1441) 結城合戦 結城氏朝(うじとも)が持氏の遺児を旗頭に兵を挙げるも自害。


(1441)足利義教 暗殺される 嘉吉の乱
赤松満祐・教康が 宴席で義教を暗殺。 山名持豊ら幕府軍が播磨坂本城を攻め、満祐ら自害。


市場経済の進展 貧富の拡大 土一揆、徳政一揆各地に起こる
対明貿易により大量の銅銭が輸入され事実上標準貨幣となる。
国内各地で特産物が生産され、「座」の設立により独占特権が生まれた。
「馬借」と呼ばれる運搬専業者の登場。

電子マネー(新しい貨幣)の流通、一部の富の独占、通信・商品流通の拡大によるGAFAMの台頭など、現代と似通った状況である。

日野重子らの側近政治
義教の専制政治により、有力守護の均衡が崩れ宿老政治が機能しなくなり、側近政治に移行してしまう。

飢饉相次ぐも、幕府無策

権力者内部の対立
畠山政長と畠山義就(よしなり)の家督相続争い
斯波義康と斯波義敏の家督相続争い
山名持豊(宗全)と細川勝元の対立
将軍家継嗣問題 足利義尚(日野富子の子)と足利義視(よしみ 義教の子)

山名方(西軍)VS 細川方(東軍)

応仁の乱対立構図.jpg


(1467) 応仁の乱始まる 
上御霊社の畠山政長を畠山義就が襲撃し破る
山名持豊(宗全)・斯波義康(西軍)が挙兵、細川勝元・斯波義敏(東軍)と交戦
武田信賢(東軍)が一色義直邸(西軍)を襲撃

登場人物が多く相互関係が複雑で頭の整理がつかない。
とにかく、西軍と東軍にわかれそれぞれの利権争いが全国規模で起こっていく。

足利義視が足利義政と不和になり、西軍方につくことで、山名宗全VS細川勝元、日野富子の義視排斥と、畠山政長と畠山義就の山城守護争いが残る。
河内十七箇所で政長、壊滅的打撃をうけ京へ撤退し、義就の河内王国が安堵。

(1485)山城国一揆と応仁の乱の終結
年貢の減免や徳政を求める一揆が、反守護闘争となり、山城の三十六人衆は、政長、義就に対し撤兵を要求し、成功する。
一揆衆は「国中掟法」により山城自治を行おうとする。

山城一揆.jpg

ここに一時、民主化革命のようなものが起こったように見えたが、結局は民衆には統治能力がなく既存権力に徹底的に弾圧されてしまう。


丹波国一揆(黒井城)を細川政元が徹底的に弾圧
山城一揆衆(稲屋妻城)も弾圧


(1493)明応の政変 細川政元が足利将軍を幽閉しクーデター成功
傀儡将軍のもとで細川政元の専制体制
反細川派の守護大名は、戦国大名となり、戦国時代に突入する。



今回の時間旅行の案内書

マンガ 日本の歴史〈21〉土民、幕府をゆるがす (中公文庫) - 石ノ森 章太郎
マンガ 日本の歴史〈21〉土民、幕府をゆるがす (中公文庫) - 石ノ森 章太郎

マンガ 日本の歴史〈22〉王法・仏法の破滅―応仁の乱 (中公文庫) - 石ノ森 章太郎
マンガ 日本の歴史〈22〉王法・仏法の破滅―応仁の乱 (中公文庫) - 石ノ森 章太郎



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント