梅田スカイビル

画像



大阪に出る用事があって、時間があまったので
常々、電車の車窓から見て興味のあった
新梅田の「梅田スカイビル」を見に行く。

ツインタワー構造でその間を
空中回廊が結ぶ面白い構造である。
エレベーターは高速運転で、行き先の階も
乗る前に指定できるのも合理的である。
地階は「人工滝つぼ」が見れて面白い。

当然、展望を楽しみたいが、
眺望のある窓は、ほとんどがオフィス、テナントが占領していて
有料展望は900円もして、デートでもない限り払うのは、ばかばかしい。
よって、秘密の無料展望から、淀川、六甲を望んだ眺望写真である。

なかなかいい景観である。
淀川を渡る十三の橋の群れもいいが
ここから見ると
六甲連山の切れ目を、武庫川が渓谷となって
大阪平野に流れ出る地形がよくわかる。




土地の文明 地形とデータで日本の都市の謎を解く

"梅田スカイビル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント