田部家土蔵群

画像


「田部家」は出雲の「三大鉄師」のひとつで、
松江藩の時代に「たたら経営」を行った。
先の「菅谷たたら」も田部家の経営である。


その帰り道の吉田町内で田部家土蔵群を見る。
いくつあるか数えなかったが、優に10棟以上の土蔵が
狭い吉田の通りに面して立ち並ぶので、すべて写真に納まらない。


過酷な労働を山内に課しながら、富の蓄積を図ったのであろう。
土蔵の中にはいったい何が保管されているのか。
今となっては、後世の共有財産として
広く一般公開してもらいたいものである。


吉田の町並みは、この田部家を中心とする企業城下町で
いまも、たたら関係の人々の生活した町並みが残っているようである。
時間がなかったので、次回ぜひ探訪したいと思う。




鉄のまほろば: 山陰 たたらの里を訪ねて
山陰中央新報社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鉄のまほろば: 山陰 たたらの里を訪ねて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"田部家土蔵群" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント