鈍感力 を読む

少しまえ、小泉前首相が安倍首相に
もっと「鈍感力」を持ってと言ってから、
この本の売り上げが、伸びたとか何とかあったが、
ベストセラーなのでとりあえず読む。

なかなか、渡辺淳一らしいエッセイで、通勤途上でさらっと読めてしまう。
ようするに、少し鈍感なほうが、精神衛生上もよろしく
また、ひいては健康上もよろしく、長生きする秘訣だと。

私は、些細なことで色々考え込むたちで、
なかなか鈍感力を発揮できないので、
参考になる。

たしかに、面の皮の厚いやつほど、
健康的で、出世しているようだが、
本人はいいかもしれないが、
周りが迷惑をこうむることもあることについては、
どうなのかしら。

しかし、周りのことが気になるようでは、
鈍感力は発揮できないのだが。。。
なにごとも、適当がよろしい。

まあ、しょうもないことの対応には、
「はいはい」作戦があるということが分かった。
今後のアイテムにすることにする。








鈍感力

"鈍感力 を読む" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント