中国流運転と歩行者の技 ハルビン駅前 (中国東北部自転車ツアー/2007.8.12)

画像


朝、時間が少しあったので、もう一度ハルビン駅前を散歩する。
ハルビン駅前は道路が集結していて
すべての車が駅めがけて押し寄せる。

中国流の運転の仕方は
「鋭い目つき、勇気、抜け目のなさ」だと現地ガイドさんが言っていたが
それプラス、自己主張のクラクションが必須である。
昨日の夜も、前の道路のクラクションを晩くまで
ベットで聞きながら眠りについた。

しかし、これだけの混雑でありながら歩行者は悠々と横断する。
この悠々さが大切であって、びくびくしていると
道路を渡れないばかりか、下手をすると轢かれそうになる。
車の動きを見ながら、運転者の意思を確かめるようにして
横断すると、いいようである。
私も、周りの中国人に付いて渡って学習したのだった。

画像



"中国流運転と歩行者の技 ハルビン駅前 (中国東北部自転車ツアー/2007.8.12)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント