すみれ色した夕暮

めずらしく、大陸的な空気が支配する6月の日。
テラスから見える、
すみれ色した夕暮。


画像



好きな詩人、茨木のり子の
「六月」の一節を思い出す。




見えない配達夫―茨木のり子詩集
童話屋
茨木 のり子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"すみれ色した夕暮" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント