17歳のための世界と日本の見方(松岡正剛)

昨年暮れから読み始めたが、やっと読み終えた。
「17歳のための」といいながら、なかなか読み応え十分。
高校生のころに読んでいたなら、
世界史や日本史がもっとおもしろかったのに。



----memo----

宗教や思想の基本は、情報を編集するということ。
編集とは新しい関係性を発見するということ。

素材によるコード編集と様式によるモード編集
外来コードを内生モードに変換する日本文化

ルネサンス 異教の知 キリスト教以外の宗教、民族の知
バロック   ミクロコスモス、マクロコスモスの認識





"17歳のための世界と日本の見方(松岡正剛)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント