東大寺大仏殿


画像


回廊から大仏殿を見る。
正面からよりも、この角度から見るのが美しい。
しばらく佇み眺めている。







調べてみると2回焼失して、現在のものは
1709年(江戸中期)の再建
しかし、奈良時代にタイムスリップしたような気にさせてくれる。

画像


中央の窓を開けると、外から大仏の顔が見えるようになっている。
手塚治虫の「火の鳥」鳳凰編を思い出す。









火の鳥 鳳凰編
角川書店
手塚 治虫


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"東大寺大仏殿" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント