シエナのカンポ広場(2009イタリア紀行 9)

バス発着場のサンドメニコ広場から、
観光客でひしめく狭い通りをしばらくいくと、
建物のくぐり門から、突然、時計台が見える。
ここが、カンポ広場への入口。

画像




イタリアで一番美しい広場といわれるだけあって
しばらく立ち止まって眺める。


画像


画像


この広場の美しい訳はなんだろうか。

それは、最下部にある、市庁舎を扇の要にして、
すごくいい勾配で広場が広がっているからだと思う。

この勾配は計算されたものだろうか。
たぶんそうではなくて、
もともとあった地形勾配を適当に整地したらそうなったのだと思う。

画像


きっと、この勾配は
ピクニックに行きたくなるような
郊外の牧場にあるような地形勾配なのだと思う。

ほら、旅行者がまるでピクニックに行ったみたいに
広場に座って、くつろいでいるじゃないか。

画像


どこに立って眺めても美しい。

画像





画像






ローマから行くトスカーナと周辺の街
双葉社
田島 麻美


Amazonアソシエイト by ローマから行くトスカーナと周辺の街 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"シエナのカンポ広場(2009イタリア紀行 9)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント