二上神社 倭文と掃守の地名 (beret-expedition2009§4)

二上山の上り口に二上神社があり、
倭文神社と掃守神社が合祀されている。

画像



倭文(しとおり)は機織を伝えた大陸系の民である。
淡路島にも倭文という地名があり、
その近くにも、掃守(かもり)という地名があるが
掃守とは何か知らなかった。

掃守は蟹守で
箒をもって産室の蟹を払う役だという。

清め、祓いを専属にする部族か。
あるいは出産を助ける産婆のようなものか。
だとすると産室の蟹とは何を意味するのか。

画像


"二上神社 倭文と掃守の地名 (beret-expedition2009§4)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント