アガサ愛の失踪事件 (1979 マイケルアプテッド監督)

実際にあったアガサクリスティの失踪事件の脚色。
1930年代のイギリスの雰囲気や当時の服装が
よく描かれていて興味深い。

アガサの毛皮のコートやかぶっている帽子は
あきらかにアールデコであるし、

男たちの
上等なチェスターコートや
仕立てのいいスーツの着こなしは
ファッションのお手本になる、
とにかく、かっこいい紳士なのだ。

ダスティホフマンの役回りは、
かの「卒業」を思い出してしまった。

ゆっくりと見る、ドラマな映画である。
残念ながらDVDは発売されていない。








"アガサ愛の失踪事件 (1979 マイケルアプテッド監督)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント