ダンブッラの石窟寺院(スリランカ紀行15)

街道を行くと巨大な岩山が見えてくる。
ダンブッラは街道沿いのローカル色漂う町だ。
画像



巨大な岩山の自然の洞窟に作られた寺院。
清楚な感じである。
画像



打って変って、内部には極彩色な仏像や壁画がある。
画像



日本人には、この極彩色は何となく馴染めないところがある。
画像



前庭の蓮と睡蓮。
池を見る少女がいい感じだ。
画像



画像


寺院の入り口と岩山
画像


岩には流れるような模様がある。
何という名の岩石なんだろうか。
画像



ジャングルの向こうに遠くシーギリアロックが見える。
画像





ローカル色満点のダンブッラの街並
画像



バスターミナル
画像




米屋の親父
画像



明日はいよいよ帰国だ。
仏様の国、さようならスリランカ

"ダンブッラの石窟寺院(スリランカ紀行15)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント