テーマ:宮崎駿

アリーテ姫

1年ほど前に、このアニメ映画を見て、「いいな」と思っていた。 ずっと、その考えを整理したいと思っていたが、 今回の出雲への旅でヒントを得たので、ブログに記録することにする。 「アリーテ姫」は、多くの物語の姫と違い、 決して美しくもなく、何のとりえもない。 しかし、この映画を見終わった者に、その存在感を残す。 ひょっとする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

菅谷たたら山内 を訪ねる

いよいよ今回の重要テーマである「たたら」を訪ねる。 「菅谷たたら」は、雲南市吉田(旧吉田町)にあり、 「高殿」と呼ばれる、「定置たたらのシステム」が 国内で唯一、すべて残っている場所である。 国道からのアクセスのルートは2つあり、吉田町内から陣ケ峠を越えるルートと 別の峠を越え、菅谷川の最上流から入るルートがある。 車な…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

いつも何度でも

今日、近しい人の葬儀があった。 3年前に2人でイタリアに行った人でもある。 涙とともに、木村弓のこの歌のフレーズを思い出す。 ミラノのドオモからガッレリーア方面 さよならのときの 静かな胸 ゼロになるからだが 耳をすませる 生きている不思議 死んでゆく不思議 花も風も街も みんなおなじ かなしみの数を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲド戦記

遅ればせながら、地方都市の映画館で見た。 それも最終上映時間に行ったので、私の他は客5人しかいない。 贅沢にも、ホームシアター状態である。 さて、映画はどうかというと まず感じたのは、映像全体の色合いが、 写真で言うと色温度が高い赤みがかった感じで ジブリ初期作品の「トトロ」とか「魔女宅」の 透き通った画像でないのでが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more