テーマ:古代史

冬の須磨海岸

 ともし火の明石の大門に入る日にか         漕ぎ別れなむ家のあたり見ず               柿本人麻呂 雲と光がいい感じ。 明石海峡は、 まるで川のような対岸距離だ。 寒い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱円環状土籬を見る(環状列石)(知床紀行§6)

地図では「環状列石」と記載されているものもある。 表示看板には「環状土籬」とある。 「ストーンサークル」として名を聞くが一度見てみたいと思っていた。 漢和辞典を繰ると 籬>まがき とあり 「柴や竹を編んで作った垣根」のこと。 よく見ると、いくつかの墳墓を囲む土塁が見える。 実はここの墳墓は、土塁を巡ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮 に参る (1) 外宮

クリスマス休暇ということで、 神道の国の日本人としては、 神の国、伊勢・志摩に旅行することになった。 今回は昨年のような牡蠣料理でなく、 前回の宿題であった「伊勢まいり」をメインにする。 ほんとに、お伊勢さんは小学校の修学旅行以来だ。 いったいどうやって伊勢まで行って どこに泊まって何を見たのか まったく記憶はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊山遺跡と頭塔

昨日「世界不思議発見」を見ていたら、 ベレー帽意欲をそそるものがあったのでメモする。 「ボロブドゥール遺跡」に類する遺跡が日本にもある。 【キーワード】 ボロブドゥール遺跡  インドネシアジャワ島 シャイレンドーラ王朝   8C~9C 大乗仏教遺跡 義浄  唐の僧 635~713  海路 インドへ 帰路イン…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more