テーマ:イスラム

カラウィーン・モスク 迷路の切れ間の入れ口 (2019モロッコ紀行§12)

迷路の切れ間に突然、広い空間が現れる。 カラウィーン・モスクだ。 残念ながらイスラム教徒のみしか入場できない。 異教徒は中庭を覗き見るのみである。 イスラムの大学でもあり、蔵書3万冊という大図書館がある。 といっても、建物の全体は外からは見えず、混沌とした迷路の切れ間に、広い空間の入れ口のみがあるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタール航空 ドーハ経由ロンドン行き(イギリス紀行1)

今回の航空便は、カタール航空 ドーハ経由、ロンドン行きである。 それも23:45関空発という便。 かつて、ヨーロッパ便に、北回り、南回りなんていう区分があったが 今回はまさしく南回りである。 イスラム圏の航空機は初めてだ。 さすがに機内食は、チキンしか選択肢はない。 しかし、ワインやビールは出してくれる。 座席…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more