テーマ:東北

楢山節考(木下恵介)

映画 楢山節考を見る。 歌舞伎の舞台のようであるが、 見ているうちに次第に物語の世界に入ってしまう。 すべてがスタジオセットで撮影されたというのは、驚く。 また、おりんを演ずる田中絹代は、 この役のために前歯を抜いたというのだからすごい。 監督、舞台美術、大道具、俳優 すべてが職人的な映画だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉教授の温泉ゼミナール(松田忠則) を読む

寒い休みの日は温泉がいいなあ。 でも、時間と金がないのでコタツで温泉の本を読む。 全国2500の温泉を踏破した人だけあって 昨今の温泉事情がよくわかる本だ。 本来の温泉地は湯治宿であり 温泉の治癒能力を享受する場であったのに 高度成長時代の会社慰安旅行に代表されるように 温泉が大量消費の商品となってしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more