テーマ:カエル

コルゲンのカエルを連れてかえる

寒いけれど街を散歩していると、 区画整理で広い幹線道路になった道沿いの、 薬屋さんの店先に このようなものが置いてあった。 シャッターは半分ばかり開いていたが 中は人気もなくて、陳列もなく 最近、店じまいしたらしくて 子供向け販売促進景品のあまったのを 「みなさんどうぞ」ということらしい。 このごろ街の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮 に参る (4) 二見が浦

内宮から路線バスで二見が浦に行く。 伊勢の写真といえば、 内宮より二見が浦の夫婦岩のほうが絵になる。 これで朝日でもあれば申し分ないが 残念ながらこの時期には夫婦岩の間からは朝日は昇らない。 しかし、雨の後の好天で、はるか知多半島が見え ローズ色の遠くの大気と雲の姿がいい感じ。 条件がよければ富士山も見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「エレガントなカエル電卓とカエルOK」について

「エレガントなカエル電卓とカエルOK」について カエルOKいいなあ。 昔の銭湯や、いまでも大衆的な温泉地に行くと 「ケロリン」の黄色い桶があったことをおもいだす。 このケロリンもカエルのような気がして親しみがわく。 ケロリン桶 東急ハンズに売っていたけど、 家族にバカにされそうなので買いそびれた。 しか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カエラーたちのつぶやき

カエラーとは何か。 カエルファン、カエルグッズコレクターの総称である。 要するに、シャネラーのカエル版である。(ちょっと違う気もするが) その、本である。縁あって、ある人から推薦されて読むことになった。 著者がケロリとビッキということからわかるように、明らかにカエルである。 電車の中で、読むのにいい、カエルコラム満載の本だ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more