テーマ:京都

「千三家」探訪の旅 (beret-expedition@京都西陣)

京都に行った用の帰り、以前、茶道を習っていたので 「千三家」をテーマにベレー帽することにした。 堀川通を北上していくと、今出川通の手前に「清明神社」がある。 夢枕獏の「陰陽師」の小説や映画の影響なのか、境内は若い人で賑わっている。 中には韓国語も聞こえてくる。 清明神社の中に「清明井」なるものがあり、 解説には「千利休も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の街並の個人商店について考える

久々に京都に用があり出かけた。 目的地まで、地下鉄でなくバスで移動する。 JR京都からバスに乗りながら、 町並みを見て感じたことは、 個人商店がまだまだ健在で、表通りに軒を連ねているということ。 これは、全国的にも珍しいことではないか。 神戸の町も、通りに面して個人商店が連なっているところは稀になった。 これは、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MEMORIS OF A GAISYA (SAYURI)

機内上映の何気なく選んだ映画だったが なかなか考えさせられるところがあった。 題名にあるように「ある芸者の思い出」が語られる。 実は邦画と思いきや、ハリウッド映画なのである。 さらに、ヒロインさゆり役は、チャン・ツィイーという中国人だ。 原作はこれまたアーサー・ゴールデンというアメリカ人だ。 思うに、日本人だけのスタッフ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more