テーマ:野鳥

「ツバメのねぐら」の観察会に参加する

「ツバメのねぐら」とはなにか。 ツバメが群れになって寝る場所のことである。 ツバメの巣はなじみぶかいが、ねぐらというのはあまり知られていない。 巣立ち後、集団になって外敵から身を守り、安心して寝る場所のことで 外敵が侵入しにくい、水辺の広大な芦原をねぐらにしていることが多い。 その観察会があるので、稲美町の加古大池に夕方出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more