テーマ:

世界遺産 アイット・ベン・ハドゥ 要塞都市その構造

アイット・ベン・ハドゥはアシーフ・メッラーフ渓谷にある要塞化された集落(クサル)である。 ティグレムトと呼ばれる要塞化された居住兼穀物倉が幾層にも山の斜面に連なって、その頂上に砦がある。 ティグレムトは四方を窓のない壁で囲み、上部に銃眼のある塔を備えている。 上から見るといくつかのティグレムトが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小豆島大坂城石垣石切丁場跡を訪ねる(天狗岩丁場・八人岩丁場)

今回の小豆島行きのお目当ての1つは、大坂城石垣石切丁場跡である。 小豆島のあちこちに丁場があるが、 見学可能な保全されている丁場として、天狗岩丁場・八人岩丁場がある。 豊臣が滅んだ後、徳川の世の到来を誇示するため、 豊臣大坂城を覆いつくす石垣を、徳川は戦国大名に命じて作らせた。 石材ははるか九州から、瀬戸内海の島々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福山城

2006年のベレー帽遊びの舞台は 福山・鞆の浦・尾道である。 ベレー帽WESTはベレー帽EASTと福山で待ち合わせ さっそく、福山城へ向かった。 福山は水野、松平が城主を務めた立派な城下である。 残念ながら城は戦災で焼け落ちて現在のものは鉄筋コンクリートの 修復されたものである。 展示物もたいしたものが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more