テーマ:

90秒にかけた男(高田明)

ジャパネットたかたの創業者の会社を作り引退するまでの話。 彼は世阿弥の「風姿花伝」に影響を受けたと語る。 確かに、モノを伝えるという極意は、能という芸を伝える手法に共通する。 「時分の花」若さゆえの鮮やかで魅力的な花 「まことの花」日々の鍛練と精進によって咲く花 「我見」 自分がどう見るか 「離見」 他者の目線を意識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世阿弥(白洲正子)を読む

白洲正子による、世阿弥の解説書。 女性でありながら能を自ら手がけた、 白洲正子の語る世阿弥なので、 非常に解りやすく説得力がある。 「花」とは何か 7歳 はじめるのによい歳。自然にやることが美しいものがある。 12,3 稚児姿の美しさ 17,8 変声期 童から大人へ 24.5 芸の定まる時期 34,5 盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝 松風・村雨の史跡を訪ねる

寒いが歩いて多井畑厄神に初詣する。 ここ多井畑に残る松風、村雨の史跡を訪ねてみた。 松風、村雨は能「松風」に登場する伝説上の人物で、 多井畑の村長の娘姉妹「もしほ」「こふじ」のことで、 在原行平が寵愛したことになっている。 これは、松風、村雨が姿を映したという「鏡井」 住宅地の中に追いやられて、濁ってしまっている…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more